FAQ

ステンドグラス大型窓パネルに関する、よくある質問をまとめました。
  1. ■ステンドグラスの強度はどれくらいですか?
  2. ■ステンドグラスの厚み・重さはどれくらいですか?
  3. ■どんな窓枠にも入るのでしょうか?
  4. ■防犯上の危険性はどうでしょうか?
  5. ■破損の危険性はどうでしょう? また修理は大変ですか?
  6. ■パネルの防音、断熱、結露について教えてください。
  7. ■デザインの持ち込みは可能ですか?
  8. ■注文する際、ガラスを直接見て選ぶことはできますか?
  9. ■新築の場合どのくらい前に相談したらよいですか?

■ステンドグラスの強度はどれくらいですか?

ステンドグラスは、小さいガラスピースを鉛でつないだものです。金網の中にガラス片を埋め込んだ状態 とお考えください。ガラスと鉛の間はパテで埋まり柔軟な構造になっています。その構造により衝撃を 吸収するため、地震や暴風雨に対しても十分な強度を保っています。 (風圧強度:6mmの板ガラス相当) また1枚ガラスと違い鋭利な物が当たって破損しても、そのピースだけ取り替えて修復することができ、 一生のものとしてお楽しみいただけます。

■ステンドグラスの厚み・重さはどれくらいですか?

技法、デザインにより違いがありますが、基本的に厚み、重さともに8mmの板ガラスに相当します。またティファニー技法で製作する場合は厚み約4mmになります。 1平米(1m×1m)程度の大きさでしたら大人一人で持ち運べる重さです。 また屋外に面した部位に取り付ける際、保護のため透明ガラスと抱き合わせにする場合には 透明ガラス(3mm〜5mm )+バックアップ材(1mm〜)分、厚みが増します。

■どんな窓枠にも入るのでしょうか?

ほとんどの場所に取り付けることができます。円形、多角形などでも製作可能です。 事前の調査で施工法を検討、決定いたしますのでまずはご相談ください。

■防犯上の危険性はどうでしょうか?

単板ガラスにくらべて鉛が張り巡らされている分、破壊にはかなりの時間を要します。 防犯上の面から、屋外に面した部位に取り付ける場合は板ガラスとの抱き合わせ施工をお薦めします。

■破損の危険性はどうでしょう? また修理は大変ですか?

先端の尖った物で衝撃を与えると、ガラスピースはひび割れてしまいますが、ステンドグラスは 小さく加工されたガラスを鉛でつないでいるため、鉛線を越えて破損が広がることはなく、 飛び散りも小さく被害は最小限ですみます。 また一枚ガラスと違い、破損したガラスピースだけを何度でも交換、修復する事が可能です。 MILLEではステンドグラスの修理も行っております。 破損部分のガラスと同じ物が製造されていない場合も、代用のものを使用して雰囲気を壊さない ように修復いたします。

■パネルの防音、断熱、結露について教えてください。

ステンドグラスと透明ガラスを抱き合わせ施工することにより、防音、断熱の効果があります。 また結露を防ぐためにはステンドグラスと板ガラスの間を1mm以上とることで効果が得られます。 防音、断熱、結露の機能をさらに求められる場合は複層ガラス+ステンドグラスの三層構造での施工をお薦めします。

■デザインの持ち込みは可能ですか?

他社のデザインや、著作権のあるデザイン以外でしたら持ち込みいただけます。

■注文する際、ガラスを直接見て選ぶことはできますか?

相模大野の工房にてお選びいただけます。またガラスサンプルの貸し出しも可能です。

■新築の場合どのくらい前に相談したらよいですか?

ステンドグラスの制作期間は3週間〜1ヶ月程度ですが、制作前の打ち合わせ、デザインからガラス選びまでを 余裕をもって決めていただきたいので、できるだけ早い段階でまずはご連絡ください。 取り付けについては建築が完成した時点で行います。ステンドグラスをどこにいれるのか、 窓枠の大きさはどのくらいにするかなどは、設計の段階でご相談いただくのがベストです。

→なにか、御不明の点などありましたら、問い合わせフォームから ご相談ください。電話(042-765-0265) からでもけっこうです。